クリニック・歯科クリニックのための法律相談

弁護士による
電話相談無料
フリーダイアル0120-001-694 受付時間/毎日9:00〜20:00 定休日/なし

契約書の作成・チェック業務

Contract

対外的なトラブルや紛争を防ぐ

対外的なトラブルや紛争を防ぐ医療機関の経営においても、さまざまな契約書や法律文書が関連します。たとえば、病院のテナントを借りる際には賃貸借契約が必要ですし、病院の敷地を購入したり建築したりする際には売買契約、建築の請負契約、事業用定期借地契約などが関連します。
病院経営のためには高額な医療機器が不可欠ですが、医療機器についてはリースか購入かいずれかとなりますが、リース契約や売買契約の内容をしっかり理解しておくことが重要です。
これらの重要な契約をひな形で処理する、契約時に互いの共通認識があるにもかかわらず契約書へ記載しなかったことにより、後々トラブルが発生し、多大な損失を被る可能性もあります。また、それらの噂が、業界内で広がることで、病院運営に支障をきたす場合もあります。
専門の弁護士にご相談いただけましたら、契約内容については弁護士が詳細に吟味して、病院側が不利益にならないようにレビューを行います。

病院運営を円滑に進めるために

契約書といって対外的な重要書類以外にも、院内部規定の整備も重要です。たとえば従業員との雇用契約、就業規則、各種のマニュアルなどです。
対内的な規則やマニュアルについても、弁護士が作成することも可能ですし、病院で作成されたものをチェックすることも可能です。

無用なトラブルを予防し、万が一トラブルが発生した場合には迅速に対応し解決する、安心して病院経営を進めていくには契約書や内部規定といった法律文書の作成及びチェックが必要不可欠です。

また、あまり問題がなかったから大丈夫というお話もいただきますが、問題がある前に対応する必要がありますし、問題が起きてからの対応よりも顧問弁護士をご利用いただいた方が、費用面としても抑えられます。お客様の状況に応じた顧問プランをご用意しておりますので、安心して弁護士法人あい湖法律事務所までご相談ください。

契約書の作成・チェックに関する料金はこちら

ご予約いただければ、
夜間・土日・祝日の
ご相談も承ります!

コンサルジュ

医師・歯科医の法律問題に詳しい弁護士に安心してご相談ください

弁護士による
電話相談無料
フリーダイアル

受付時間/毎日9:00~20:00 定休日/なし ※お休みを頂いている場合もございます

メールでの相談ご予約

24時間受付けております

ご予約いただければ、
夜間・土日・祝日の
ご相談も承ります!

コンサルジュ
Topへ